イレブンカットはサービスを叶えるお店


需要を満たすのは、店舗側の義務と言えそうです。
例えば、ラーメンのみを売るラーメン屋で、お客が炒飯を望んでいたら、
店側は設備と技術と予算が許す範囲で、お客の要望を叶えた方がいいです。
店舗というものは、ひとえにお客のワガママを聞く場所でもありますので、
可能な限り、お客の声に耳を傾ける必要があります。

髪を切る施設も、時代によって変化していきました。
昔は髪を切るだけの施設でしたが、お客がシャンプーやブロー、
カラー、パーマを望むようになり、
そうしたサービスを提供するようになったと思います。

イレブンカットは創業当時、髪を切るだけの美容室でした。
店舗の名前の通り、11分でカウンセリングからカットのすべてを終わらせられるように、
他の一切の作業を行わないことを信条としていました。
しかし、多くのお客がカット以外を求むようになり、
イレブンカットは要望通りに、シャンプーやブロー、
カラー、パーマを取り扱うようになりました。

また、サービスの内容も非常に優秀です。
特にカラーでは、自分でカラー剤を持ち込むのと、
お店でカラー剤を用意してくれる、2通りから選ぶことが出来ます。
特定のヘアカラーしか合わない方もいるため、美容室で用意されたものよりも、
自分でカラー剤を用意した方が安心で安全というものなのです。
もちろん、自分でヘアカラー剤を用意すればその分、
イレブンカットでのカラー作業代は安くなります。

気になる方は是非、イレブンカットをご利用ください。